未分類

未分類

例えば、転業の決心をしたのであれば、会社にはひそか…

一度あなたが、現職からの転職の決意したのであれば、社内の人間にはこっそりとその意思を悟られないように、活動を進め、現職中はできれば周りの人に悟られないよう通常通りに業務をこなすのが妥当です。それならば希望通りに希望に沿う転職先をすんなり見つけられなくても、転身予定を見送って現在の職をそれまで通りに残っても簡単にできます。
未分類

再就職の時に必ず準備する履歴書や職務経歴書などにおいては、…

転職の際に準備する必要のある履歴書や職務経歴書に関しては、大方は手書きではなく、パソコンで作成するというのが当たり前となっています。今現在の日本では履歴書についてはパソコンで書かれたものではなく手書きで用意するというのが一般常識だと思われる面も多々ありますが、それは新卒時の人たちの就活アルバイトについてであって、実は、転職の場合は100%手書きじゃないといけないと断言はできません。
未分類

消費者金融会社からお金を借りる時…。

直近3ヶ月で消費者金融の利用審査で落とされたなら、新しく申し込んだ審査をパスすることは相当難しいと思われるので、延期するか、改めて出直した方が正解だと考えるべきでしょう。よくありがちなウェブ上で公式に発表されている金利をご案内するだけではな...
未分類

転職時の面接でつける腕時計に関しては、ビジネスの場らしからぬ目を惹くよう…

転職をする際の面接のときにつける腕時計についてですが、ビジネスの場らしからぬ派手すぎるものはしていかないほうが悪い印象にはなりません。この場合の目立つというのは高そうに見える腕時計とか、というだけではありません。逆に安い腕時計に見えるとか、そういう意味であって真反対で目立つのだと理解しておきましょう。
未分類

転職活動をする際の最後にクリアしなければいけない難問とし・・

転職活動を行う際の最後に残る厄介な問題として、現在の会社の退職があります。転職先がOKしたとしても、現在勤務中の会社が、あなたを離したくないと引き留めるというのも起こりがちなことです。仮にそうなったとしても、何としても退職する、という強い信念を持つことが必要です。
未分類

シフトの仕事についての話なのですが、特定の曜日に入れる人を募集している求…

「シフト制」の仕事に関する話です。毎週、特定の曜日に働ける人を募集している求人をけっこう見るのですが、もしも応募しようと思っているなら休み方やシフトの出し方についてはあらかじめ確認しておいた方が良いです。それはなぜかというと、前に私は出産のため休む人の穴埋めとして、正社員として仕事に就いたのですが、そこでは「土日」固定のシフトで、新人の私以外、他の社員はいない状態という職場でした。
未分類

転職活動と現在の仕事の同時進行を行っている人は少なくありません。

転職活動を今の仕事と同時に行っている人が多いです。しかしながら、忙しく仕事をしながら求人情報を調べて応募したり、面接に行くのは精神的にも肉体的にも大変だといえるでしょう。転職活動を行っている間は、今の会社の同僚や上司に隠さなければいけません。先のことを考えずに応募する、という人がいますが、もしも、書類選考をクリアし、面接に呼ばれた直後、「辞退」したとしたら、今後の転職活動に支障をきたすおそれがあります。
未分類

転職活動をするという時は、良いと思う求人(もしくは業種…

将来的に転職活動をされるなら、良いと思う求人(OR 業種)を見つけたときに絶対「〇〇業(気になる職業)、ブラック」とインターネットで検索を掛けてみましょう。求人票や転職サイトの担当者の言葉からは業界に関するマイナス面について教えてはもらえません。もしも、ブラック案件が多い業界であれば、インターネット検索ですぐにおおまかな実態を理解できます。
未分類

大半は大企業は「定期採用」で人材を確保します。ですか・・

大きな会社は定期採用中心で、転職で入る事は中々難しいものです。そして、地方でとなると転職の見込みはたいへん狭まります。ただ、「製造業」系の場合であれば、地方の工業団地周辺に製造の拠点としていることも少なくありません。そういった工場に的を絞れば、事業分野の拡大時に「途中採用」を併せて行っているので、そういったチャンスを見逃さないようにするのです。
未分類

仮に再就職を目指そうとしても、万事スムーズに進行す…

転職を目指そうとしても、全てが順調に運ぶ確証はありません。それはそのうちに転職するつもりなら歳の若いうちに出来るだけ早く考えておくべきでしょう。それには少なくとも30代前半までは有利に働きますが、30代後半~40代になってしまうと転職というのは難しくなるのが一般的です。
タイトルとURLをコピーしました